大手商社株に追加投資 バフェット氏「手紙」で明らかに


【今週のマーケットエッセンシャル】第5号(2022年3月2日公開)

主筆・前田昌孝(元日本経済新聞編集委員)

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが日本の大手商社株に追加投資したことが、2月26日に公表された「株主への手紙」で明らかになった。米国株の水準が高すぎるとの理由で、投資先を探しあぐねている同氏も、日本株はなお割安だと考えているのかもしれない。商社株買いを公表した2020年8月末から1年半。5大商社の株式のうち、どこが一番値上がりしたか、ご存じだろうか。


コメントを残す