大勝負に出たバフェット氏 石油株買い資源高にらむ


【今週のマーケットエッセンシャル】第16号(2022年5月18日公開)

主筆・前田昌孝(元日本経済新聞編集委員)

米国の著名投資家、ウォーレン・バフェット氏が一世一代の大勝負に出ている。5月16日に米証券取引委員会(SEC)に提出した2022年3月末時点の保有銘柄報告書(13F)によると、同氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは1~3月期に手元資金を使って石油株などの積極投資に動き、米国株への運用残高を過去最高の3635億ドル(約47兆1000億円)に膨らませた。3カ月間の買い出動額としては過去最高だ。果たして吉と出るか。


コメントを残す